私がレーシック手術をした理由

視力が悪いせいでずっと愛想がないと思われてました(^_^;)
中学生くらいの頃に急激に視力が下がっていて、授業中はメガネをかけていましたが、普段は裸眼で過ごしていました。
かつてはメガネが高価でおしゃれなものも子供用のメガネは少なかったため、メガネをかけた自分がものすごく嫌いだったんです。目が悪いので度数が上がるとレンズの作りの影響でどうしても目が小さく見えてしまい、それがどうしても嫌で裸眼で過ごしていたんです。
しかし、廊下で友達とすれ違ってもかなり近くに来ないと誰が誰だかわかりませんでした。それに手を振っているように見えると目を細めないと見えづらいので目を細めて相手を見てしまうことが多く、目つきも悪かったかと思います。
近くに来ないと挨拶できないので、無視しているような状態になることもあって愛想がない子だなと思われていたこともありました。これは友達関係を悪化させてしまうことなので後悔しています。
そんなこともあって高校に入ってからはコンタクトレンズデビューをし、遠くにいる友人も良く見えるので友達関係も良好になりました。ただ、ずっとコンタクトレンズをしていて、ハードコンタクトレンズをしていたので、レンズを外す時に目尻を人差し指で引っ張って外すため、この影響がながく続いて眼瞼下垂になりかけているようです。
そんな心配もあり、レーシック手術に踏み切ったんです。【レーシック手術 大阪
今は、もっと早くにしておけばよかったかなとおもうくらいに、レーシックにはなにも不満はありません。

切らない包茎治療で悩みを解消できた

包茎で悩んでいたのですが、手術を受けるとなると、メスを使用するので万一のことが起こったらと思うと不安があるので、気にはなっていたのですが、前向きに包茎手術を検討することができずにいました。

そんなとき、インターネットで切らない 包茎治療があることを知りました。
しかし、切らない包茎手術には条件があり、仮性包茎で余ってる包皮が少ない程度が軽い包茎の人しか受けることができない、と書いてあったので、自分の場合はどうなのかまずは状態を診てもらいたいと思い、美容クリニックにカウンセリングの予約をしました。

美容クリニックに行くことに抵抗があったのですが、医師がとても丁寧に診察をし、包茎手術について詳しく説明してくれたので、恥ずかしさはなくなりました。
診察の結果、私は切らない包茎手術を受けることができる条件に適してしたので、手術を受けることに決めました。
美容クリニックは保険が適用されませんが、少しでも早く包茎を改善したかったので、費用はかかっても手術を受けることにしました。

切らない包茎手術にはいくつかの方法があります。
私が受けた手術は、亀頭増大という手術でした。
この手術は、亀頭のカリの部分にアクアミド、バイオアルカミドなどを注入するという手術方法です。
これらを注入することで亀頭のカリの部分が高くなり、、皮が被りにくくなることで包茎を改善できるということでした。

注入するだけなので、施術はすぐに完了し、痛みなどを感じることもありませんでした。
包茎を手軽に改善することができて良かったです。

高校生の頃からのコンプレックスを包茎手術で解決できた

中学3年生になると修学旅行に行きますが、修学旅行では友達同士とお風呂に入れると言う楽しみが有りました。
また、男同士と言う事もあり、男のシンボルを隠す事無く堂々と歩く男子も居たのですが、自信を持つ男子は、亀頭部分が露出をしており、それを羨ましく感じていました。

その後、高校3年の時にも修学旅行が有りますが、高校生ともなると発育も良く、男性のシンボルも立派と言う男子も多くいました。
その中で、自分は仮性包茎と言う事も有り、自信を持てず、前をタオルで隠すありさまでした。
高校の頃から仮性包茎に対するコンプレックスを持っており、何度となく皮を剥いて鬼頭部分を露出してみたのですが、皮を剥こうとすると痛みが生じてしまってできませんでした。
高校を卒業した後も、このコンプレックスは続いており、
有る日インターネットを利用していた時、仮性包茎などの包茎手術を受けることが出来る病院を見つけたのです。→「包茎手術 福岡

選んだのはabcクリニックです。この病院は数多くの包茎手術を手掛けている所で、包茎手術を受けた人のクチコミがホームページの中に掲載されていました。
どのクチコミも、この病院で包茎手術を受けた男性ばかりであり、手術を受けることでの自分への自信を感じている人が多く、自分もこの病院で包茎手術を受けることに決めたのです。

手術は短時間が終わり、翌日からシャワーを浴びても良いと言われました。
今では、高校生の時の修学旅行での恥ずかしい気持ちはどこへやら、自分に自信を持つことが出来るようになったのです。

肌がぶつぶつ

高校くらいの時期から、急激にニキビが増えてしまい、気がついたら頬やおでこなどにニキビが大量に出来てしまっていました。高校が寮ということもあり、環境の変化とか色々合ったんだと思います。中学の頃まではニキビなんて全然できていなかったので。
で、それから市販のニキビ薬とかもつかったけど、思ったような効果が得られませんでした。
そのうち徐々に赤いニキビはできなくなりましたけど、高校のときに気になってつぶしてしまったニキビの跡が今もしっかりと残っているんです。なので、肌がクレーターのようにぼこぼこしていて(T_T)
年齢は30代なので、まだやっぱり人目が気になります。男性なのですが、それでもきれいな肌の友達とかを見ると羨ましくも思います。
今の時代ならレーザーで肌のニキビ跡を解消できるそうですが、やはり費用がかかります。そんなお金ないので、半ば諦めているんです。
で、そんなときに知り合った女性が、今の彼女なんですが、実は彼女の学生時代にニキビがすごくできていたそうです。今はスベスベ肌なので、信じられなかったんですが、いろいろと話を聞いてみると、実は学生時代にニキビができたときに自分ですべて潰したそうです。そのときに、しっかりと「根」まで取り出していたそうです。要するにニキビは毛穴に脂肪の塊みたいのが詰まって、そこが炎症を起こしているためにできます。なので、彼女のようにしっかりと根まで取り出してしまえば、そこにはニキビがきれいに取り除かれるんだそうです。
それから、僕がたまにニキビができたときに、彼女が親切にも僕のニキビを、根までしっかりととってくれたことが何度がありました。
彼女のいうとおり、その瞬間ニキビで腫れていたかったのが、すっと痛みも取れて。。。
で、それをなんどかやってもらっていると、そこからはニキビができなくなったんですよ☆
やっぱり、元から絶たなくちゃだめってことなんですね。

嫌がられた包茎

先日、新入社員の時代に、大変お世話になった先輩といっしょに飲みに行ったんです。先輩とは、年齢が一つ違いなのですが、私が、入社したときからずっと四年ぐらいいっしょに仕事をしました。年は一つしか違わないのに、なにもかも私よりも遠い存在だって感じさせるほどの人でした。とにかく仕事も遊びも目一杯な人で、当時私は寮にはいっていたのですが、先輩も寮にいたので、四六時中ずっと公私共にいろいろなことを勉強させてもらいつつ、自分も成長することができたんです。そんな先輩も、今は別の会社に転職してしまっていて、なかなかゆっくりと会うこともできずにいました。で、たまたま先輩が、近くまで行く用事があるからってことで、3年ぶりくらいにあったんです。当時からとにかく仕事も遊びも半端ない人でしたら、いろいろとお酒を飲み、昔話で盛り上がりました。まぁ、互いの近況とかも話をして、すっごく楽しめました。やっぱり、私の憧れの先輩は今でも常に私よりも、一歩も二歩も先を走っている人でした。で、居酒屋で二軒はしごして、その後、勢いで、風俗に行ったんです。ところで、私はいまだに包茎でした。そのときも。仮性包茎なので、それほど気にしてはいませんでしたし、別に手術の必要もないと聞いていたので。でも、そこの風俗、ヘルスですけど。私についた風俗嬢が、僕のモノを見て、「包茎?」っていって、ほんの少しですけど嫌そうな顔をしたんですよね。まぁ、その後、一応、きちんとやってくれはしましたけど、僕はずっと不快というか、あまりいい気分がしませんでした。やっぱり、包茎はだめなのかなって思って。どうにも気持ちがも盛り下がってしまって。。。それで、一念発起で、包茎の手術をすることにしたんです。いちばん気になったのは、手術の跡が目立つんじゃないかってことでした。やっぱり、包茎だったことも包茎の手術をしたことも誰にも知られたくないですからね。
それで、いろいろと調べた結果、ABCクリニックってところ手術することにしたんです。
ここ→ABCクリニック船橋で包茎手術

気になる手術跡も目立たない術式なので、安心ですからね。手術さえすれば、もう嫌な思いをしなくていいですからって今は思っています。