切らないでできる包茎治療

知り合いに教えてもらったのですが、
切らない包茎治療」というのが、あるそうです。
僕は、長年包茎ということで、自分でもずっとコンプレックスでした。

高校くらいのときから、もしかしたら包茎かもって意識するようになり、20歳を過ぎて他人のを見る機会があり、それからやはり自分は包茎だと意識するようになったんです。

人前で裸になる温泉とか修学旅行など本当に嫌でした。
ずっと恥ずかしいからタオルで前を隠していましたから。

そんなわけで、大学4年の今、思い切って、包茎手術を受けようかなと考えていたんです。社会人になる前に、包茎というコンプレックスから脱却したいと思っていましたし、将来的に結婚を考えたら、若いうちに包茎の悩みから解放されたいと考えたんです。
そんなときに、知り合いから聞いたのが、必ずしも包茎手術は切る必要がないということでした。正直、かなり衝撃的でした。それまでは、僕を含めてほとんどの人が包茎手術といえば、切るものだと思っていましたから。

それで、同じ包茎手術でも切らない包茎治療というのも選択肢に含めた方がいいのかなって思うようになったんです。
包茎の状態によっては、切らないと回復しない包茎もあるんですが、僕の場合は幸いにも仮性包茎なので、切らないでもできるということでした。

やっぱり、痛い思いをしなくて済むので、楽ですからね。
今は切らない包茎治療の方がいいなって思っています。